0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年10月22日土曜日

井上尚弥がWBO月間MVP、あすレミュー再起2戦目

■WBOが10月度ランキングを10日付けで更新。月間MVPにはS・フライ級チャンピオン井上尚弥(大橋=写真)が選ばれた。井上は9月4日、1位ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)に10回KO勝ちした。先月フライ級にクラスを上げた元フライ級2団体統一王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)はバンタム級4位にランクされた。

■豪州ブリスベーンで21日行われたIBFウェルター級2位決定戦はIBF3位ジェフ・ホーン(豪)が同10位リコ・ミューラー(ドイツ)に9回2分19秒TKO勝利。ゴロフキンに挑戦した王者ケル・ブルック(英)がベルト返上の可能性があり、ホーンは1位のスター候補エロール・スペンス(米)との王座決定戦を熱望する。元小学校教師の28歳ホーンは15勝10KO1分無敗。ミューラーは20勝14KO2敗1分。

■昨年10月ニューヨークのMSGでゴロフキンに挑戦したカナダのミドル級デビッド・レミュー(WBC&WBO4位)が現地時間の明日22日モントリオールのベル・センターでクリスチャン・ファビアン・リオス(アルゼンチン)と10回戦を行う。21日の計量で両者とも163.8ポンド(74.30キロ)をマークした。セミ格では日本で原田門戸のリングネームで戦ったリッキー・シスムンド(フィリピン)がギスライン・マダマ(コンゴ=カナダ)とS・ライト級10回戦を予定している。

■WBO世界ライト級王者テリー・フラナガン(英)の4度目の防衛戦が11月26日ウェールズのカーディフで挙行される運びとなった。同じリングで、試合を延期したWBO世界ミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英)がアルツール・アカボフ(ロシア)とのV1戦が組まれている。フラナガンの挑戦者は元統一王者でカムバックしたフアン・ディアス(米)が有力視される。