0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年1月17日火曜日

内藤未来がデビュー2連勝、江畑佳代子は再起

「DANGAN173」が17日、後楽園ホールで行われ、4回戦10試合が行われた。ルーキーズトーナメント決勝は5試合行われ、ライト級は前日本S・フェザー級王者の内藤律樹(E&Jカシアス)の弟、内藤未来(同)が3回TKO勝ち。デビュー2連勝を飾った。

 昨年9月にWBO女子世界ミニ・フライ級王者の池原シーサー久美子(引退)に挑戦して惜しくも1-2判定負けした江畑佳代子(ワタナベ)は再起戦に臨み、スーダ・サックナロン(タイ)に4回TKO勝ちを収めた。試合の結果は以下の通り。

◇ルーキーズトーナメント決勝4回戦
バンタム級 田所哲(M.T)[3-0(40-37×2、38-38)]横里真一(reason)
ミニマム級 岡田真虎(JB SPORTS)[TKO4回2分10秒]大川朝史(三迫)
フライ級 荒川竜平(中野サイトウ)[TKO1回2分16秒]松田烈(reason)
S・バンタム級 幸田健太郎(石川・立川)[3-0(39-38×2、39-37)]大場竜(ジャパンS)
ライト級 内藤未来(E&Jカシアス)[TKO3回2分25秒秒]三船世翔(角海老宝石)

◇4回戦
ウェルター級 重田裕紀(ワタナベ)[TKO1回2分23秒]大村俊輔(ランド)
ライト級 山西隆廣(新日本木村)[TKO3回2分43秒]植田啓(越谷634)
フェザー級 松浦大地(ワタナベ)[3-0(39-38×2、39-37)]當銘義愛(マナベ)
58.5キロ 江澤宏之(角海老宝石)[TKO1回2分2秒]伊藤敏(石川・立川)
女子フライ級 江畑佳代子(ワタナベ)[TKO4回13秒]スーダ・サックナロン(タイ)