2017年1月18日水曜日

バーンズvsインドンゴ、S・ライト級統一戦内定

■12月エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)に初回KO勝ちでベルトを強奪したIBF世界S・ライト級王者ジュリアス・インドンゴ(ナミビア)と同級WBA王者リッキー・バーンズ(英=写真右)が統一戦を行う運びとなった。期日は4月15日。場所はバーンズの地元スコットランドのグラスゴー。バーンズはV2戦、インドンゴは初防衛戦。

■ゲンナジー・ゴロフキンに敗れた同士、デビッド・レミュー(カナダ=写真左)とカーティス・スティーブンス(米)が3月11日、米ニューヨーク州ベローナのターニング・ストーン・リゾート&カジノで対戦する。主催のGBPが16日メディアに通達した。レミュー(36勝32KO3敗)は15年10月、IBFミドル級王者としてゴロフキンと統一戦を行い8回TKO負け。スティーブンス(29勝21KO5敗)は13年11月、ゴロフキンに挑戦し8回終了TKO負け。試合はレミューの持つNABOミドル級王座が争われる。

■リオデジャネイロ五輪バンタム級準々決勝でロシア選手に判定負け。不服を訴えIOCやAIBAへ侮辱的なメッセージを送ったとして処分を受けたマイケル・コンラン(アイルランド)が3月17日ニューヨークでプロデビューする。コンラン(25)は昨年トップランク傘下となり、世界王者オスカル・バルデス、ジェシー・マグダレノを指導するマヌエル・ロブレス・トレーナーのもとで調整している。コンランの相手はティム・イバラ(米=4勝1KO4敗)。