0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年8月25日日曜日

プレフ、トンプソンに判定勝ち IBFヘビー級挑戦者決定戦

 ドイツのシュベリンで24日行われたIBFヘビー級ファイナル・エリミネイター(最終挑戦者決定戦)は1位クブラット・プレフ(ブルガリア)が4位トニー“タイガー”トンプソン(米)に3-0判定勝利。10月5日ロシアで予定される王者ウラジミール・クリチコ×アレクサンデル・ポベトキン戦の勝者への挑戦権をゲットした。

トンプソンに左を打ち込むプレフ

“ホープ殺しの41歳”トンプソンは前回のデビッド・プライス第2戦から1ヵ月半という短期間で重要な試合に臨んだ。かなりの勝算があったはずだが、プレフは2、3回、右でダメージを与える。中盤もクリンチが多い展開ながらブルガリア人が攻勢。7回、トンプソンが反撃して白熱。しかし終盤はプレフの優勢は明らかとなり、11回は主審がスリップと判断したものの、トンプソンをマットに這わし、最終回にもダウン寸前に追い込んだ。

 スコアは116-112、118-110、117-111でプレフ。キャリアでもっとも重要な勝利をあげたプレフは18勝9KO無敗。ウラジミールと2度対戦しているトンプソンは38勝26KO4敗。Photo/BoxingScene.com