excite_650x150

excite_650x150

ohashi11

ohashi11

ohashi22

ohashi22

2018年9月9日日曜日

井岡一翔が復帰戦勝利 アローヨからダウン奪い判定

 S・フライ級に進出して4階級制覇を目指す井岡一翔(SANKYO)が8日(日本時間9日)、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のザ・フォーラムでWBCシルバーS・フライ級王者マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)と同級10回戦を行い3-0判定勝ちした。

 昨年4月のWBAフライ級王座の5度目の防衛戦、ノクノイ・シットプラサート(タイ)戦以来1年4ヵ月ぶりのリングとなった井岡はジャブとボディ打ちから組み立てる本来のスタイルで好スタート。ブランクの影響を感じさせなかった。

 3回には右ストレートでアローヨからダウンを奪い、さらにリードを広げた。2度の世界挑戦経験を誇るアローヨも中盤以降、ワンツーなどで追い上げを図ったが、パンチの精度で上回った井岡が判定勝ちを手にした。スコアは99-90、97-92×2。

 WBA同級2位にランクされる井岡はこの勝利で4階級制覇をかけた世界挑戦を射程距離を収めた。戦績は23勝13KO1敗。WBCとWBOで3位につけるアローヨは17勝14KO4敗。Photos/SUMIO YAMADA