0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月28日月曜日

岩渕がTKOで再起、柳は10連勝

 元日本S・ライト級王者の岩渕真也(草加有沢)が28日、後楽園ホールで小川浩一(ハラダ)とのS・ライト級8回戦に挑み、4回2分49秒TKO勝ちした。岩渕は4月、東洋太平洋S・ライト級王者キム・ミヌク(韓国)に敗れて以来の再起戦だった

岩渕(右)はパンチをもらいながら強打で勝利

 再起戦に意気込む岩渕は初回から積極的なボクシングを展開。サウスポースタイルから左ストレートを小気味よくヒットさせた。しかし小川もよくパンチを返して応戦。それでもキャリアに勝る岩渕は4回に左カウンターを打ち込むと、小川はたまらずキャンバスに尻もち。立ち上がった小川は右ストレートで抵抗したが、岩渕の左が再び直撃したところで主審が間に入った。

 岩渕は22勝18KO4敗。小川は9勝(4KO)4敗1分。勝った岩渕は「パンチをもらいすぎた」と反省していた。

石田(奥)はランカーの実力を発揮

◇54.5kg契約8回戦
石田將大(本多)[2回2分18秒TKO]木下良介(イマオカ)
 長身の石田が開始から圧倒。左ストレートから右の強打をかぶせていく。2回に会心の右クロスで倒した。

柳(右)はこの日も危なげない勝利

◇60kg契約8回戦
柳達也(伴流)[6回1分37秒TKO]三浦数浩(ドリーム)
 体格面も優位な柳がスイッチを交えて三浦をプレス。三浦は懸命に抵抗したが6回で限界。一方的な内容となり主審が試合をストップした。昨年度新人王の柳は無敗レコードを10勝(4KO)とした。

佐藤(右)の右が決まり勝負あり

◇51.5kg契約6回戦
佐藤洋輝(ワタナベ)[1回2分35秒TKO]小泉譲(ファイティング原田)
 佐藤が右の一発で小泉がダウン。立ち上がろうとするもフラつきストップされた。