February
27
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > オルティスが再び体調不良 WBAウェルター級戦またしても延期に

オルティスが再び体調不良 WBAウェルター級戦またしても延期に

2023年7月7日 8時12分

 8日(日本時間9日)米テキサス州サンアントニオのAT&Tセンターで行われる予定だったWBAウェルター級レギュラー王座タイトルマッチがまた延期された。王者エイマンタス・スタニオニス(リトアニア)に挑む1位バージル・オルティスJr(米)が病気で体調を崩し入院したのが理由。6日、主催のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が通達し、各メディアが伝えた。

 このカードは最初3月に予定されたが、スタニオニスが虫垂炎を理由に延期。続いて4月下旬にシフトされたが、オルティスが昨年ブランクに見舞われる原因となった難病、横紋筋融解症を再発したとして再び延期された。その後オルティスはコロナウィルスに感染したことが判明し今週末にセットされていた。本来なら6日は最終会見が行われるはずだった。

 オルティスの病状に関してはまだ詳しく伝えられていないが、たび重なる延期に19勝19KO無敗のスター候補のボクサー生命を心配する向きも出ている。GBPの通達はあくまで延期。オルティスの回復を待って新たなスケジュールが発表されるもよう。当日はセミ格だったライト級ランカー、フロイド・スコフィールド(米)の試合をメインに繰り上げてイベントは挙行される。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了