May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元3団体王者ジョシュアがホワイトと再戦 英国ヘビー級トップ8年ぶり激突

元3団体王者ジョシュアがホワイトと再戦 英国ヘビー級トップ8年ぶり激突

2023年7月7日 8時19分

 英国を代表するヘビー級2人、元3団体統一王者アンソニー・ジョシュアと元WBC暫定王者ディリアン・ホワイトが8月12日、ロンドンのO2アリーナで対戦する運びになった。6日、中継するDAZNが発表した。

 両者は15年12月に同アリーナで対戦。激闘が展開され、ピンチを脱したジョシュアが7回TKO勝ちでサバイバルした。ジョシュア(25勝22KO3敗)は次戦でIBF王座に就き、その後WBA、WBO王座を吸収し3団体統一王者に君臨した。今年は4月の試合(対ジャーメイン・フランクリン)に続き2戦目となる。

「今年はアクティブに活動するプランがある。次は8月12日に決まった。私はこの仕事に前向きに対処している」(ジョシュア)。すでに前戦から師事したデリック・ジェームス・トレーナーがいる米テキサス州で始動した姿がSNSで報じられている。

 一方、昨年4月にWBC王者タイソン・フューリー(英)に挑戦し6回TKO負けしたホワイト(29勝19KO3敗)は、こちらも11月にフランクリンに判定勝ちで再起。「私もリング復帰に向けて刺激を受けている。試合はウォー(戦争)になる。1対1の決戦だ」と意気込む。

 勝者がフューリーあるいはウシク、またはデオンテイ・ワイルダーらと対戦する話があり、2度目のサバイバル戦の結果が注目される。

Related article
関連記事