April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドネアが眼窩底骨折 長期ブランクか?

ドネアが眼窩底骨折 長期ブランクか?

2013年11月15日 13時12分

ノニト・ドネア

 先週土曜日9日、ビック・ダルチニアンに9回TKO勝ちを飾ったノニト・ドネアが右目を眼窩骨折したことが判明した。ESPNドットコムが伝えたもので、ドネアはMRI検査で負傷が明らかになった。

 担当医師は手術して治すか、自然に完治を目指すか2つのオプションを提示。ドネアは自然完治を選択している。そのケースではリングに復帰できるまでおよそ半年かかる見込みで、アラム・プロモーターが計画する来年早々の登場は不可能になる。アラム氏はドネアに対し、ダルチニアン戦のリングで防衛に成功したWBA世界フェザー級王者ニコラス・ウォータース(ジャマイカ)への挑戦を望んでいる。

Related article
関連記事