September
26
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元王者同士が再起戦で激突 “スルド”ラミレスvs.スミスJr 10.7ラスベガス

元王者同士が再起戦で激突 “スルド”ラミレスvs.スミスJr 10.7ラスベガス

2023年8月22日 13時58分

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は21日(日本時間22日)元WBO・S・ミドル級王者ヒルベルト“スルド”ラミレス(メキシコ)と前WBO・L・ヘビー級王者ジョー・スミスJr(米)が対戦すると通達した。試合は10月7日、ラスベガスのザ・コスモポリタンで挙行される。

ラミレス(左)とスミス

 ラミレス(44勝30KO1敗)は昨年11月、WBA・L・ヘビー級スーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)に挑戦して判定負けした後、今年3月に復帰戦が組まれたが、大幅な体重オーバーで計量を欠席。GBPの首脳陣をはじめ主催者に迷惑をかけた。今回、クルーザー級で再起を図ることになった。

 スミスJr(28勝22KO4敗)は決定戦で王座を獲得した後1度防衛。しかし昨年6月、アルツール・ベテルビエフ(ロシア/カナダ)とのL・ヘビー級3団体統一戦で2回TKO負け。こちらも再起戦となる。

 試合はGBPとスミスJrをプロモートするスター・ボクシングの共同プロモーション。DAZNが中継する。

Related article
関連記事