July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クロフォードのトレーナー拳銃所持で逮捕 ユーバンクJr試合後に英国で

クロフォードのトレーナー拳銃所持で逮捕 ユーバンクJr試合後に英国で

2023年9月5日 9時29分

 ウェルター級4団体統一王者テレンス・クロフォードのチーフトレーナー、“ボマック”ことブライアン・マッキンタイア氏(53)が現地時間3日の午前10時45分ごろ、英国マンチェスターの空港で手荷物からピストルが発見され逮捕された。第1報は英国紙が流し、続いて複数のメディアが伝えた。

クロフォードもビックリ

 マッキンタイア氏は2日(日本時間3日)マンチェスターのAOアリーナで行われたミドル級12回戦でリアム・スミス(英)に10回TKO勝ちしたクリス・ユーバンクJr(英)のチーフセコンドを務め勝利に貢献。巨漢トレーナーは短期間でユーバンクを向上させた力量が評価されていた。クロフォードのエロール・スペンスJr戦の圧勝で「トレーナー・オブ・ジ・イヤー」(年間最高トレーナー賞)の最有力候補と言われ、ユーバンクを指導したことで受賞にダメを押したとも思われた。

 同氏は空港ターミナルの警備システムのチェックでスキャンされた映像から銃器が見つかった。試合の翌日、マンチェスターから米国アトランタへ向かうところだった。

Related article
関連記事