March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Home > recommend > 元日本S・フライ級王者の船井龍一さん 柏にキーマカレー店「ふなどら商店」オープン

元日本S・フライ級王者の船井龍一さん 柏にキーマカレー店「ふなどら商店」オープン

2023年10月2日 10時34分

 元日本、WBOアジアパシフィックS・フライ級王者の船井龍一さん(38歳)が9月30日、千葉・柏にキーマカレー店をオープンした。2019年5月、米・カリフォルニア州ストックトンで当時のIBF・S・フライ級王者ジェルウィン・アンカハス(比)に挑んだのがラストファイト。引退から約2年、シンガポールチキンライス専門店のキッチンカーで修行した船井さんは2021年4月に独立。キッチンカー「ふなどら商店」を開業し、京急蒲田駅前や横浜・鶴見など、首都圏各地に特製キーマカレー「ふなどらカレー」を届け、好評を博していた。念願だった店舗を構え、今度は居心地のいい空間と美味しいカレーで来店客をもてなしたいとはりきっている。

柏で念願の店舗を構えた船井さん(右)と妻の安衣さん

 恩師の渡辺均・ワタナベジム会長、日本プロボクシング協会会長で、同じ柏でセレスボクシングスポーツジムを主宰する元WBA・S・フライ級王者のセレス小林こと小林昭司会長、船井さんが最近まで週1回、トレーナーを務めていたRK蒲田ジム会長で、ワタナベジムの大先輩でもある柳光和博会長、現役時代にコンビを組み、現在は静岡の駿河男児ジムで腕を振るう高橋智明トレーナーなど、大勢から送られたお祝いの花が門出を彩っていた。

 淡い黄と白を基調とした店内は落ち着いた照明に照らされ、あたたかな雰囲気に包まれている。天井と壁以外の内装、カウンターや食器棚は船井さんの手作業によるもの。酷暑の中、ワタナベジムの先輩で元東洋太平洋、日本王者の柴田明雄さん、元日本ランカーの小池浩太さんら有志の手も借りながら手ずから作り上げた分、「とっても愛着のあるお店になりました!」と笑顔を浮かべた。

 オープン初日には自転車で訪れた地元のお客さんが店内で食事をしたり、テイクアウトしていったりする一方で、船井さんがトレーナーをしていた柴田さんの「新松戸ボクシング&フィットネスジムSOETE(ソエテ)」、「ZEROボクシング&フィットネスジム我孫子店」、柏駅と同じJR常磐線沿線にあるジムの会員さんがお祝いも兼ねて家族や友人と連れ立って訪れるなど、客足が途絶えることなく盛況。妻の安衣(あい)さん、母・幸子(ゆきこ)さんと弟・真樹(まさき)さん、家族4人で忙しく立ち回っていた。

左から母・幸子さん、弟・真樹さん、船井さん、安衣さん

「ふなどら商店」のキーマカレーは“カラダヨロコブ”をうたい文句に体に優しいカレーを追求しているのが特長。化学調味料、小麦粉不使用で、油はエキストラバージンオイルを使用。塩分は控えめに10種類のスパイス、鰹節と小ネギが風味を引き立たせ、砂糖の代わりに野菜や果物から甘味を引き出す。食感や味わいに変化をもたらす紫タマネギ、ニンジンなどのアチャール(インドのピクルス)もお手製で、元ボクサーだからこそ、体に入れるものには徹底してこだわり抜く。それでいて後を引く美味しさがあるのだから、まさに絶品のカレーだ。

 キーマカレー「ふなどらカレー」を基本に辛さやご飯の量を選べる。各種アチャールなどのトッピングも多数。半分ほど食べ進めたところで、昆布だしで取ったオニオンスープをかけ、スープカレー風にして締めるという店舗ならではの新たな食べ方もスタート。早速、「また味が変わって、美味しい!」と好評を得ていた。探求心旺盛で遊び心もある船井さんのことだから、今後も新たなメニューやアレンジを加えて楽しませてくれるだろう。

ぜいたくふなどらカレー

 母・幸子さんと弟・真樹さんは基本的にオープン2日間の手伝いで、店は夫婦で切り盛りする。ちなみに真樹さんはボクシング興行でもおなじみの大田区総合体育館の最寄り駅、京急蒲田駅近くにキューバサンドのテイクアウト専門店「PAN」を年内に開店するべく準備を進めているそうだ。

 安衣さんとともに住み慣れた東京都大田区から柏に移住。地元に愛されるとともに盛り上げるカレー店を目指す。柏駅からは徒歩約20分と離れているものの、住宅街の中にあり、周囲は閑静で落ち着いた雰囲気。柏駅東口から出ている東武バスの常盤台バス停から近い。Jリーグ・柏レイソルの「三協フロンテア柏スタジアム」からほど近く、ファン、サポーターの利用も歓迎。クラウドファンディングで資金を募り、設置した猫のマークの黄色い看板が目印になる。

 キッチンカーにはなかった各種ソフトドリンク、ビールなどのアルコール類も提供し、席数は2名がけのテーブルが6席(4名がけにして3席)、カウンターに4席、奥には座敷もある。家族や友人たちと食事と会話を楽しんだり、カウンター席で船井さんの現役時代の話に耳を傾けたり、思い思いにゆったり過ごすことができそう。カレー好きにも、ボクシング好きにも、サッカー好きにも、ご近所からでも、遠方からでも、ぜひとも訪れてもらいたい店だ。(船橋真二郎)

[ふなどら商店]
千葉県柏市ひばりヶ丘7-14
HP https://funadra.com/
インスタ https://www.instagram.com/funadra_2021/

営業時間(9月30日現在)、詳しくはSNSで
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了