April
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 阿部麗也が来週世界初アタック IBFフェザー級王者ロペス 激闘予告し「アベの脚を止める」

阿部麗也が来週世界初アタック IBFフェザー級王者ロペス 激闘予告し「アベの脚を止める」

2024年2月24日 16時08分

 3月2日(日本時間3日)、米ニューヨーク州ベローナのターニングストーン・リゾート&カジノで同級1位、阿部麗也(KG大和)の挑戦を受けるIBFフェザー級王者ルイス・アルベルト・ロペス(メキシコ)が今月初旬から米ロサンゼルス近郊サンタフェ・スプリングスの「エリート・プロ・ボクシングジム」でトレーニングを行っている。所属するトップランクが近況を伝えた。

“ベナド”(鹿)ロペス(29勝16KO2敗=30)はメキシコ・メヒカリに住む家族と離れてキャンプを敢行。「長身のサウスポーで運動量が多い選手とスパーリングを行っている。目的はアベの脚の動きを止めるためだ」と発言。「カット・オフ・ザ・リング」(相手に逃げ道を与えない戦法)に主眼を置いていることを明かした。

 そして挑戦者の印象を「彼はとてもパンチをかわすのが巧い。同時に打ち合いを避けるスタイルの選手だ」と分析。「序盤は捕まえるのに苦労するかもしれないけど、スパーリングが順調にこなせているので心配ない。パートナーの一人は目に黒いアザをつくって去って行った」と好調ぶりをアピール。

 さらに「今後の目標は比類なきチャンピオンに就くこと」と語るロペスは「試合は激闘になるだろう。ノックアウトを狙う」と防衛に自信をみせる。Photos by TopRank

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了