June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 元ライト級アジア3冠王者の吉野修一郎が6.17復帰戦 スティーブンソン戦敗北から再起

元ライト級アジア3冠王者の吉野修一郎が6.17復帰戦 スティーブンソン戦敗北から再起

2024年4月10日 21時21分

 元日本、東洋太平洋、WBOアジアパシフィック・ライト級王者の吉野修一郎(三迫=写真)が6月17日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で復帰戦を行う。対戦相手はフィリピン・ライト級3位ジュレス・ビクトリアーノ。三迫ジムが10日発表した。

 ライト級で国内無敵を誇った吉野(16勝12KO1敗)は昨年4月、米ニューアークでシャクール・スティーブンソン(米=現WBCライト級王者)とのWBC挑戦者決定戦に挑み、6回TKO負けでプロ初黒星。今回は1年2ヶ月ぶりの復帰戦となる。

 ビクトリアーノは13勝10KO7敗の26歳。19年6月に来日、のちの東洋太平洋S・フェザー級王者、木村吉光(志成)と対戦して5回TKO負けしている。

 セミで、23年全日本S・フェザー級新人王の下村佳輝(三迫)が日本ライト級10位の榊野凱斗(角海老宝石)とS・フェザー級8回戦を行う。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了