日本語

Home > ニュース > カネロ再起戦、リナレスvs荒川あすゴング
ニュース

2014年3月8日 土曜日

カネロ再起戦、リナレスvs荒川あすゴング

 明日8日日(日本時間9日)米ラスベガスMGMグランドで行われる興行の計量が7日行われ、メインのS・ウェルター級12回戦に出場するサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が155ポンド(70.3キロ)、アルフレド・アングロ(メキシコ)が154.5ポンド(70.08キロ)を計測した。

カネロ再起戦、リナレスvs荒川あすゴング(ボクシングニュース)
注目のメキシカン対決を前にフェイスオフの両雄

 WBCライト級王座決定戦で対戦する元2階級制覇王者のホリヘ・リナレス(帝拳)と荒川仁人(八王子中屋)はともに134.5(61.01キロ)ポンド。WBC世界S・バンタム級タイトルマッチは王者レオ・サンタクルス(米)、元2階級制覇お挑戦者クリスチャン・ミハレス(メキシコ)ともリミットの122ポンド(55.34キロ)だった。

いよいよ明日激突のリナレス(左)と荒川

 なお予定されていたIBF世界S・ウェルター級タイトルマッチ、王者カルロス・モリナ(メキシコ=米)と無敗の挑戦者ジャマール・チャーロ(米)との試合は、逮捕されたモリナが試合出場できず、結局中止となった。Photos/SUMIO YAMADA

Related

関連記事