June
14
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元世界王者ビビアン・ハリスが引退

元世界王者ビビアン・ハリスが引退

2012年10月9日 20時45分

 元WBA世界S・ライト級王者のビビアン・ハリス(米国)が引退を表明した。ハリスは02年10月、ディオベリス・ウルタド(キューバ)を2回TKOで下してWBAタイトルを獲得し、その後4度の防衛を成功させた。05年6月、5度目の防衛戦で04年に佐竹政一に判定勝ちしたカルロス・マウーサ(コロンビア)と対戦。まさかの7回KO負けで王座から陥落した。
 ここ4年間は勝ち星に恵まれず、英国で行われた5日の試合で3回TKO負け。34歳の元王者は引退を決意した。通算戦績は29勝19KO9敗2分。

Related article
関連記事