May
20
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ジョイ、逆転KO負け IBFミニフライ級

ジョイ、逆転KO負け IBFミニフライ級

2012年9月2日 19時19分

 1日(現地時間)メキシコ・シナロア州グアサベで行われたIBF世界ミニフライ級タイトルマッチは挑戦者マリオ“ドラゴンシート”ロドリゲス(メキシコ)が7回KOで王者ヌコシナティ・ジョイ(南アフリカ)を下し、新チャンピオンに就いた。
 試合はリーチで勝るサウスポーのジョイがスキルの差を見せつけ、上下にコンビネーションをコネクトし、優劣は明らかだった。地元のロドリゲスは旺盛な気力を前面に立ち向かうがパンチが空をきることが多い。迎えた7回、接近戦で手を出し合っていた最中、ロドリゲスが左アッパーを痛打。そこへ右を追撃するとジョイはロープ際にダウン。ダメージはあまり感じられなかったが、首を振りながらテンカウントを聞いた。KOタイムは2分7秒。
 ジョイの急激な失速の原因は不明だが、真冬の南アフリカから暑いメキシコに来てコンディションが万全でなかったのかもしれない。
 ジョイは3度目の防衛に失敗。ロドリゲスはWBO挑戦に次ぎ、2度目のチャンスをものにした。

 

Related article
関連記事