July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ダニー・ガルシアの防衛戦は無冠戦に、C&Aが決断

ダニー・ガルシアの防衛戦は無冠戦に、C&Aが決断

2014年7月23日 12時20分

ダニー・ガルシアの防衛戦は無冠戦に(ボクシングニュース)
ガルシア
 来月9日、ニューヨークのバークレイズ・センターでWBC&WBA世界S・ライト級統一王者ダニー・ガルシア(米)が予定していたロッド・サルカ(米)とのタイトルマッチがノンタイトル戦に変更された。ガルシアの王座を認定するWBC、WBA両団体が決断したもので、理由は挑戦者サルカがランキングに入っていないため。本来ライト級のサルカは同級でも15位以内に名前がない。

 米国メディアを中心にサルカ(19勝3KO3敗)の挑戦資格が問われていただけに、両団体の決定は好意的に受け取られている。試合はS・ライト級の無冠戦となる。同じリングで予定されるラモント・ピーターソン(米)vsエドガー・サンタナ(米)のIBF世界S・ライト級戦とジャロッド・フレッチャー(豪州)vsダニエル・ジェイコブス(米)のWBA世界ミドル級“レギュラー”王座決定戦は支障なく挙行される。

Related article
関連記事