July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 訃報・共同通信の戸田康文記者逝く

訃報・共同通信の戸田康文記者逝く

2011年11月12日 17時57分

共同通信社運動部のボクシング担当記者、戸田康文氏が10日午後8時29分、すい臓がんのため入院先の横浜市内の病院で死去した。40歳だった。
 戸田記者は神奈川県出身。共同通信社に入社し、運動部記者として勤務。ボクシング、アマチュア野球、ラグビー他を担当したが、特にボクシングは昔からのファンだったことから思い入れが強く、東京はもちろん、大阪勤務の間もボクシングの取材を続けてきた。
 戸田氏の葬儀は、明日13日午後18時から19時まで通夜、14日午前10時か11時まで告別式が営まれる。いずれも、神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町214-1・井土ヶ谷奉斎(☎045-710-7676)で。喪主は父・戸田久仁雄氏。

Related article
関連記事