2011年9月21日水曜日

名トレーナー、ジョージ・ベントン氏死去

 アメリカを代表する著名トレーナーの一人で殿堂入りを果たしているジョージ・ベントン氏が19日朝(現地時間)地元フィラデルフィアのセント・ジョセフ病院で死去した。78歳だった。
 ベントン氏は長年にわたり、メインエベンツ(プロモーション)とデュバ・ファミリーと関係を保ち、イベンダー・ホリフィールド、パーネル・ウィテカー、メルドリック・テイラー、ロッキー・ロックリッジ、ジョニー・バンファスといった世界チャンピオンを育てた。特にクルーザー級統一チャンピオンだったホリフィールドが、東京でタイソンを倒したバスター・ダグラスを3回KOしてヘビー級王者に就いた一戦が同氏の名声を高めたといわれる。
 また現役時代はミドル級ボクサーとして活躍。ジョーイ・ジラルディーリョ、フレディ・リトルといった選手とも対戦し、61勝36KO13敗1分のレコードを残している。1970年に引退を決意したのは、別の人間を狙った銃弾を浴び負傷したためといわれる。
 2001年、国際ボクシング名誉の殿堂入り、同じく2007年に世界ボクシング殿堂入りを果たしている。死因は肺炎が悪化したと報じられる。