July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > マイダーナ-ゲレロ戦中止 カーンが苦言

マイダーナ-ゲレロ戦中止 カーンが苦言

2011年8月19日 15時09分

 今月27日米カリフォルニア州サンノゼで予定されたマルコス・マイダーナ(アルゼンチン)-ロバート・ゲレロ(米)によるWBA世界S・ライト級レギュラー王座決定戦が中止された。理由はカリフォルニア・ビッグベアでキャンプ中だったゲレロが17日(現地時間)スパーリングで左肩を痛めたためと、主催のGBPから発表されている。メインエベントがなくなったため、興行自体もキャンセルされた。

 この出来事に口をはさんだのが、同級スーパーチャンピオン、アミール・カーン(英)。自身のツィッターで「ケガは疑わしい。マイダーナがゲレロに“待機マネー”を払い、私とのリマッチ実現を仕組んだ」と広言した。

 もちろんマイダーナは反撃。「彼の馬鹿げたコメントはゲレロと私を傷つけるもの。ヤツはアミール・カーンじゃなくてアミール・“クイーン”だ」と語気を荒げる。

 前日に両者のテレフォン会見があり、突然の中止にカンカンガクガクだが、ゲレロの真摯な人柄から怪我は正当なものと見なされる。

Related article
関連記事