2014年12月8日月曜日

伊藤雅雪が内藤律樹に挑戦、2.9後楽園ホール

 日本S・フェザー級1位の伊藤雅雪(伴流)が8日、後楽園ホールの「ダイヤモンドグローブ&DANGAN117」のリングに上がり、2月9日後楽園ホールのダイヤモンドグローブで、日本同級チャンピオン内藤律樹(E&Jカシアス)に挑戦すると発表した。

 2009年にプロデビューした伊藤は2012年に全日本新人王を獲得。ここまで16勝7KO1分と無敗をキープし、今年7月には世界ランカーの仲村正男(渥美)にも勝利した。リング上で伊藤は「いい試合になると思う。必ず勝ちたい」と決意表明した。

 チャンピオンの内藤は元東洋チャンピオン、カシアス内藤会長の息子として注目を集め、無敗のまま日本王者に上り詰めて2度の防衛に成功。スピードスターのサウスポーで戦績は11勝5KO無敗。23歳同士の対決は来年のチャンピオンカーニバル屈指の好カードになりそうだ。