April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ホプキンスが50歳の誕生日、現役続行に意欲

ホプキンスが50歳の誕生日、現役続行に意欲

2015年1月16日 19時57分

 最年長レコードを次々と塗り替えたレジェンド、バーナード・ホプキンス(米)が15日、満50歳の誕生日を迎えた。ミドル級王者として20度連続防衛、4団体統一チャンピオンに君臨するなど金字塔を打ち立てたホプキンスは2011年、ジャン・パスカル(カナダ)との再戦を制してWBC世界L・ヘビー級王者に就き、ジョージ・フォアマンの最年長奪取記録を突破。2年後、タボリス・クラウド(米)を下し記録を更新。続くカロ・ムラト(ドイツ)戦で最年長防衛を達成。昨年のベイブ・シュメノフ(カザフスタン)戦では統一王者として記録をつくった。

ホプキンスが50歳誕生日、現役続行に意欲(ボクシングニュース)
バースデーケーキを手にご機嫌のホプキンス

 ホプキンスは同日ラスベガスで開催されたスタイバーンvsワイルダーのヘビー級タイトルマッチの会見にオスカー・デラホーヤ氏に代わりGBPを代表して出席。スタイバーンのドン・キング・プロモーターとイベントを取り仕切った。会見中はバースデーケーキも贈られた。

 米国メディアの情報ではホプキンスは現役続投に意欲的で、S・ミドル級統一王者カール・フロッチ(英)から対戦話が舞い込んでいるという。Photo/SHOWTIME

Related article
関連記事