0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年2月15日日曜日

ボクシング・ビート3月号発売中! 井上尚弥大特集、内山高志・ウォータースも大いに語る

 ボクシングビート最新号が14日、全国の書店にて発売となりました。3月号はWBO世界S・フライ級新チャンピオン井上尚弥(大橋)の笑顔が印象的な真っ赤な表紙です。

 巻頭特集は新ヒーロー井上に迫りました。本人のインタビューはもちろん、ボクシング研究、S・フライ級のライバルたちにまで大展開。ナルバエス戦で証明された「怪物」のすごさを誌面であらためてご堪能ください。

 インタビューものでは、好評連載「飯田覚士の直撃トーク」で内山高志(ワタナベ)、ドネアを衝撃KOに下したニコラス・ウォータース(ジャマイカ)、またリゴンドウからダウンを奪った天笠尚(山上)らにフォーカス。「“リゴンドウ・イン・ジャパン”の余韻」と題した特集ではこの天笠の話のほか、現役選手たちの語るリゴンドウ評もおもしろいものとなっています。

 ほか特別企画「海外メディアの世界ランキングを読む」もマニア必読。ここでは主要海外メディアのパウンド・フォー・パウンド・ランキングを比較してみました。1位メイウェザーは満場一致としても、各メディアで好みや傾向がうかがえて興味深いものです。気になる日本選手の評価もチェックしています。

 グラフ特集では、昨年後楽園ホールをわかせた試合を選びました。新王者田口良一誕生を機に見直した「新人王トーナメント」特集も専門誌ならではの読物。試合リポートではアメリカに7年ぶりの世界王座をもたらしたデオンタイ・ワイルダー戦を迫力カラーグラフでお楽しみいただけます。

 今月もボクシングビートを存分にお楽しみください! ボクシングビート編集部一同