April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすWBA・S・フライ級暫定戦、勝者が河野に挑戦か

あすWBA・S・フライ級暫定戦、勝者が河野に挑戦か

2015年2月14日 12時48分

 明日14日(日本時間15日)メキシコのエルモシーヨで挙行されるWBA・S・フライ級暫定戦の計量が13日行われ、暫定王者でWBA1位のダビ・サンチェス(メキシコ)がリミットの52.16キロ(115ポンド)、挑戦者で元IBF同級王者フアン・アルベルト“トッポ”ロサス(メキシコ)が52.05キロ(114ポンド3/4)でパスした。

あすWBAスーパーフライ級暫定戦(ボクシングニュース)
暫定タイトルを争うサンチェス(左)とロサス

 サンチェス(26勝20KO2敗2分)は昨年5月、ブレイロル・テラン(ベネズエラ)との決定戦を制して暫定王者に君臨。8月、ランカーのアヌアル・サラス(コロンビア)にストップ勝ちを飾ったが、試合は無冠戦。今回が初防衛戦となる。現在16連勝と好調をキープする。

 ロサス(40勝28KO8敗)はIBF王座に2度就いた突貫ファイター。2度目は現IBF王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)に勝って戴冠。一時低迷したが、昨年ホープのアレハンドロ“コブリータ”ゴンサレスJr(メキシコ)を食って浮上。国内試合ながらサンチェスの地元へ乗り込む。

 主催のサンフェル・プロモーションは勝者が正規チャンピオン河野公平(ワタナベ)へ挑む予定だと通達している。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事