February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 岩佐亮佑がハスキンスとIBF暫定戦、6.13英国

岩佐亮佑がハスキンスとIBF暫定戦、6.13英国

2015年4月28日 11時30分

岩佐亮佑のIBF暫定戦が決定(ボクシングニュース)
岩佐亮佑
 前OPBFバンタム級王者でIBF同級3位の岩佐亮佑(セレス)が6月13日、英国ブリストルで同4位リー・ハスキンス(英)と暫定王座決定戦を行うことになった。王者ランディ・カバジェロ(米)が足の負傷により戦線離脱し、IBFは両陣営に対し、決定戦を行うよう指示していた。

 ハスキンスは31勝13KO3敗の31歳でこれまで英国王座と欧州王座を獲得している。現地で記者会見したハスキンスは「日本に行かなくてはいけないとも考えたが、私の故郷であるブリストルでの開催となりプロモーターに感謝したい」と地元開催を歓迎している。ハスキンスは初の世界戦。

 世界初挑戦が敵地となったサウスポーの岩佐は19勝12KO1敗の25歳。このところ世界挑戦を模索していた岩佐は2月、セルジオ・ペラレス(米)とIBF挑戦者決定戦にこぎつけながら、ペラレスの負傷により試合が中止に。同じころカバジェロが足を負傷し、今回の暫定タイトル戦にいたった。

Related article
関連記事