July
13
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 第1試合は3時開始ゴング 東日本新人王決勝戦

第1試合は3時開始ゴング 東日本新人王決勝戦

2010年11月3日 10時08分

 第67回東日本新人王決勝戦は今日3日午後3時から東京・後楽園ホールで行われる。トーナメントを勝ち上がってきたミニマム級からウェルター級まで11階級22名がプロ初タイトルを目ざして激突する。12階級目のミドル級は伊藤修平(ドリーム)が準決勝戦で拳を骨折したため棄権。岩崎和雄(ロッキー)が72.1キロとミドル級リミット内で計量を終え、不戦勝で新人王一番乗りとなった。出場選手たちは前日計に全員パスして、出陣に備えている。
 今年は注目の逸材、話題の選手あり、さらには同門対決ありで「前売りチケットもいい売れ行きです」(協会関係者)という。例年のテレビ中継がないから、現場で見るしかない?  
 カードは下記の通り――。
MM級 安慶名健(横浜光)-原隆二(大橋)
LF級 山口隼人(湘南RYUJU)-多打魔鎖獅(TI山形)
F級  堀 陽太(横浜光)-平 龍太郎(石神井スポーツ)
SF級 清水大樹(横浜光)-佐藤宗史(石神井スポーツ)
B級  堤 英治(ONE TWOスポーツ)-高橋康弘(ドリーム)
SB級 大橋健典(角海老宝石)-コーチ義人(角海老宝石)
FE級 小野田昌史(ワタナベ)-関豪介(角海老宝石)
SFE級荒井 翔(ワタナベ)-高橋里望(ドリーム)
L級  中澤将信(帝拳)-土屋修平(角海老宝石)
SL級 山田智也(協栄)-高橋光政(角海老宝石)
W級  林 欽貴(E&Jカシアス)-輪島大千(輪島功一スポーツ)
M級  岩崎和雄(ロッキー)=不戦勝
Related article
関連記事