May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 元王者加山さんがジム開く 湯場もサポート

元王者加山さんがジム開く 湯場もサポート

2010年10月26日 23時07分

 元日本ウェルター級チャンピオンでこれまでワタナベジムでトレーナーを務めてきた加山利治さん(38)が東京・恵比寿にフリー・ジムをオープンし、23日関係者らを招待してジム開きのパーティーを開いた。
「EBISU K’s BOX」と名付けられたジムは、JRと地下鉄の恵比寿駅西口から徒歩2、3分という至近距離にある、スポーツジム感覚のジム。Kはもちろん、加山会長のイニシャルだ。加山会長をサポートするのは、親友の3階級日本チャンピオン、湯場忠志(34)。所属ジムは違うが、宮崎在住の湯場はこれまでも東京で練習することが多く、ワタナベジムで練習した際に知り合って以来の仲。4階級目を狙う現役ボクサーなので、トレーナーではなく「手伝いです」と本人。宮崎に妻子を残しての単身赴任で、自分の練習もこの間にこなすという。 
 23日のパーティーには、加山さんが所属したワタナベジム渡辺均会長や、ボクサー仲間の今岡武雄、佐藤修、鈴木悟、柳光和博、川村貢治らの元チャンピオンも駆けつけ、加山さんのジムの新たな門出を祝っていた。「協会加盟は選手が出てきてから。まずは練習生を増やしたい」と加山会長は。
 「EBISU K’s BOX」住所は 東京都渋谷区恵比寿1-13-2 サンキビル3階(電話03-6427-0104)。営業時間は午後1時から11時半まで。写真は挨拶する加山会長(左)と湯場。中央は司会の富樫アナ

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了