February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > トラウトが4連勝、ブラッドリーvsリオス内定

トラウトが4連勝、ブラッドリーvsリオス内定

2015年9月9日 19時24分

■元WBA世界S・ウェルター級王者オースティン・トラウト(米)が8日(日本時間9日)、米カリフォルニア州ハリウッドのリングでジョーイ・エルナンデス(米)に6回3分0秒TKO勝ち。トラウトは13年にサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)、エリスランディ・ララ(キューバ)に連敗して以降、これで4連勝。Photo/PBC

トラウト(左)は序盤から力の差を見せつけた

■WBO世界ウェルター級王者ティモシー・ブラッドリー(米)が11月7日、米ラスベガスのトーマス&マックセンターで元ライト級世界王者ブランドン・リオス(米)と対戦すると発表された。しかし指名挑戦権を持つ1位サダム・アリ(米)がこれに反発。試合はノンタイル戦になる可能性も。

■5日に5度目の防衛を成功させたばかりのWBA世界L・ヘビー級レギュラー王者ユルゲン・ブリーマー(ドイツ)が11月7日、モナコのモンテカルロで無敗のWBA11位トーマス・ウースイゼン(南アフリカ)と防衛戦が決定。わずか2ヵ月の試合期間にも「世界に自分を知ってもらうチャンス」とブリーマー。このクラスはスーパー王者にセルゲイ・コバレフ(ロシア)が君臨。

Related article
関連記事