0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年11月2日月曜日

山中慎介in中国WBC総会、マリナッジが帝拳で練習

■中国の昆明に開かれているWBC年次総会に歴代のチャンピオンが集結。バンタム級で9度の防衛を誇る“神の左”山中慎介(帝拳)は会場内にある自らの巨大ポスターの前で写真撮影。三浦のポスターも貼りだされた。山中は総会参加者や中国のボクシングファンから写真攻めにあい、その数は過去3度の総会に比べても多かったという。会場には元ヘビー級王者イベンダー・ホリフィールド(米)やフリオ・セサール・チャベス(メキシコ)、WBCミドル級暫定タイトルを保持するゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)、S・ミドル級王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)の姿も。

■元2階級制覇王者のポール・マリナッジ(米)がプライベートで来日中。29日から帝拳ジムでトレーニングを積んでいる。朝いきなり電話がかかってきて飛び込みでジムに来たとのこと。あす3日にはアメリカに帰国する予定。

■4日(水)24時55分からフジテレビで放送の「村上信五とスポーツの神様たち」は「日本ボクシング界最強伝説企画!レジェンド達が選ぶ最強ボクサーランキング」と題する内容。レジェンド(ゲスト)で登場は具志堅用高会長。収録はボクシングファン御用達のダイニングバー、東京・水道橋の「GLOVE」で行われた。