July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > うすい判定勝ち 21日後楽園の結果

うすい判定勝ち 21日後楽園の結果

2009年12月22日 13時36分

 21日夜後楽園ホールのメインでは、うすい祐介(石川)が茂木孝太(小熊)に8回判定勝ちした。積極的に仕掛ける側のうすいは2回右でぐらつかせた後に連打しダウンをマーク。KO決着を予想させたが、茂木も抵抗し結局3-0の採点でノーランカー対決を制した。
 セミの6回戦は長濱慎吾(セレス)がサウスポー澤井大祐(シャイアン山本)を3回一気に3度ダウンさせてKO勝ち。また前座の4回戦に出場した大嶋記胤(シャイアン山本)は松浦武(つるおか藤)に最終回KO勝ちした。大嶋は「刺青ボクサー」として人気を博した宏成さん(現トレーナー)の実弟。
 そのほかの4回戦結果は以下の通り(左が勝者)。
鈴木鹿平(E&J)TKO3回 饒平名知行(平仲)
守屋和明(石川)判定 松川真也(T&T)
林欽貴(E&J)負傷引き分け1回終了 坂本徳臣(シャイアン山本)
ブルース・サントス(石川)判定 村田有司(角海老宝石)
多喜政実(シャイアン山本)KO1回 清水新太郎(西城)
岳原景太(平仲)TKO2回 引地昭裕(ヨネクラ)
熊澤祥大(石川)判定 北地創(新松戸高橋)

Related article
関連記事