July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 小関3度目の防衛-WBC女子アトム級

小関3度目の防衛-WBC女子アトム級

2009年11月30日 0時28分

内藤-亀田戦のセミファイナルで行われたWBC女子アトム級戦は、チャンピオン小関桃(青木)が5位ティーラポン・パンニミット(タイ)を3-0判定に下して3度目の防衛に成功した。
 サウスポーの小関は17才の挑戦者をアウトボクシンングでコントロール。付け入るスキを与えず99-91.100-90.100-90と大差をつけている。
またOPBFフライ級王者大久保雅史(青木)はノンタイトル6回戦に登場し、ゴンタワット・シットサイトーン(タイ)からダウンを奪ったがフィニッシュはできなかった。スコアは59-54.60-55.60-54。8回戦登場の粉川拓也(宮田)は初回でモクル・ギラルアングレンスペシャル(タイ)をKOしている。
他の結果は以下の通り(左が勝者)
8回戦
小口幸太(宮田)TKO6回長崎大之(F・I)
6回戦
田部井要(宮田)TKO6回村田真一(F・I)
ガンバレ将太(戸髙秀樹)判定笠井康(高崎)
Related article
関連記事