June
20
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 石田が母校チャリティに協力

石田が母校チャリティに協力

2009年11月6日 23時37分

 8月にWBA世界スーパーウエルター級暫定王座を獲得した石田順裕(金沢)が6日、母校の大阪・興国高でネパールに募金を贈るチャリティー活動に参加した。
 生徒と教職員で1本のタスキをつなぎ、24時間かけて走った距離に応じて金額が決まる文化祭のイベント。1996年から続くその第一走者に同級世界王座を27年ぶりに日本にもたらしたOBが招かれた。
 同校では父兄や協賛企業をスポンサーに昨年は約50万円相当を寄付。過去には校舎1棟やパソコンなどを贈った。「後輩と走れてよかった」。石田は笑顔で語った。
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了