日本語

Home > ニュース > 王者清水、無冠戦でTKO勝ち
ニュース

2009年9月10日 木曜日

王者清水、無冠戦でTKO勝ち

 日本フライ級チャンピオンの清水智信(金子)が10日夜、後楽園ホールでノンタイトル10回戦に出場し、タイのウィサン・ソースチャンヤに5回TKO勝ちした。
 この日はバンタム級契約ながら、清水はスピーディーな左右ストレートでウィサンを圧倒。小柄なタイ人選手は思い切り右をスイングするが、これを外してはリターンパンチをお見舞いした。4回終了間際に右を決めてダウンさせた清水は続く5回に連打でまたもウィサンにカウントを聞かせ、最後はまとめ打ちでフィニッシュ。タイムはこの回2分19秒だった。
 控え室の清水は「一戦一戦を世界前哨戦と思ってやっている」と3度目の世界挑戦に意欲的なコメント。タイ人選手に対してはデビュー2戦目にKO負けしたトラウマがまだ少し残るというが、そのことも清水に緊張感をもたせていた!? これで戦績を15勝6KO3敗1分とした。

Related

関連記事