May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 亀田興毅の暫定戦は消滅 サラド-コンセプシオンで決定戦

亀田興毅の暫定戦は消滅 サラド-コンセプシオンで決定戦

2009年7月16日 17時23分

 毎年恒例のWBA「KOドラッグ」興行の発表会見が行われ、今年は本部国パナマのロベルト・デュラン体育館で9月5日、挙行される運びとなった。 メイン試合は地元のルイス・コンセプシオンとオマール・サラド(メキシコ)によるWBA世界フライ級暫定王座決定戦。当初、亀田興毅(亀田)とサラドが同タイトルを争う話があったが、これで亀田の出場はなくなったかたちだ。同じリングで、前WBO世界J・フェザー級王者ダニエル・ポンセ・デレオン(メキシコ)がロイネット・カバジェロ(パナマ)とWBAフェザー級挑戦者決定戦を行う。 また、チャリティー・エキジビションとしてヒルベルト・メンドサJr.WBA副会長がグローブを交える相手としてオスカー・デラホーヤ氏がノミネートされている。

Related article
関連記事