February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ウォードがバレラ戦、コバレフにアピールなるか

ウォードがバレラ戦、コバレフにアピールなるか

2016年3月24日 10時03分

 前WBA世界S・ミドル級スーパー王者アンドレ・ウォード(米)が今週末26日(日本時間27日)、米カリフォルニア州オークランドのオラクル・アリーナでIBF世界L・ヘビー級1位スリバン・バレラ(キューバ)と12回戦を行う。現地で23日、公開練習と記者会見が開かれた。

L・ヘビー級で真価が問われるウォード(左)とバレラ

 L・ヘビー級で2階級制覇を狙うウォード(28勝15KO無敗)にとって、今回はタイトル挑戦へのテストマッチという位置づけ。L・ヘビー級3団体統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)との対戦が期待されるウォードは「私がだれであるかは十分にわかっているはずだ。土曜日の試合をコバレフにアピールする必要はない。私からのメッセージをコバレフが受け取るのは、私たちが試合をするときだ」とコメントした。

 一方のバレラ(17勝12KO無敗)にとっても今回は成り上がるビッグチャンス。「私はキューバ人のバックグラウンドを持ち、ここで多くのことを学んだ。ウォードとコバレフの試合が人々の興味を集め、大金を生み出すことを知っている。しかしみんなスリバン・バレラの力を知らない。土曜日にそれを証明してみせる」と下剋上を宣言。ウォードからコバレフ戦を奪い取る意気込みだ。Photo/Stacey verbeek

Related article
関連記事