February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 21日名古屋のOPBF戦のアンダーカード結果

21日名古屋のOPBF戦のアンダーカード結果

2009年6月21日 20時23分

ライト級4位の川瀬昭二(松田)はノーランクの長屋洋(岐阜ヨコゼキ)を問題とせず初回64秒でKO勝ち=写真。
 バンタム級2位の児玉卓郎(岐阜ヨコゼキ)は 橋口竣(正拳)に6回負傷判定勝ち。攻撃力にまさる児玉だったがこの日はKOを意識し過ぎ。プレスは強いものの大雑把な攻めで時折カウンターを浴びるシーンも。児玉が2回にバッティングで負った右目上の傷が悪化して判定となった。59-56.59-57.60-55。
 S・フライ級10位の松浦克哉(松田)は積極的にインファイトを仕掛けて優位をキープ。小山健太(とよはし櫻)の粘りにKOは逸したが79-74が二人と79-73と危なげない判定勝ちだった。もう一つの8回戦は、坂井允(鈴鹿ニイミ)が木村毅(緑)に7回TKO勝ち。
4回戦の結果(左が勝者)
松本章宏(カシミ)TKO4回 野田幸宏(コパン星野)
藤澤光祐(大一スペースK)判定 田村将道(三河)
Related article
関連記事