2017年1月19日木曜日

サーマンvsガルシア NYでキックオフ記者会見

  無敗の世界ウェルター級チャンピオン同士、WBA王者キース・サーマン(米)とWBC王者ダニー・ガルシア(米)の発表会見が18日(日本時間19日)会場となるニューヨーク、ブルックリンのバークレイズ・センターで開催された。このウェルター級統一戦は3月4日、同センターで開始ゴングを聞く。

サーマン「アマチュア時代からダニー・ガルシアを知っている。彼のキャリアはすべて称賛に値する。でも彼が契約にサインしたのは誤りだ。なぜならダニー・ガルシア、君はノックアウトされる。エンジェル(ガルシア父)は人々の関心を引こうとトークする。ダニーはエリートファイターだ。彼は危険な選手だが、私はもっとデンジャラスだ。彼はまだ本当のウェルター級のパワーを体験していない。私はタイトル統一を熱望し、エキサイティングなファイトを提供する」

ガルシア「すでに私はコンディションがいい。3月4日は素晴らしい出来を披露して(S・ライト級に続き)再び統一チャンピオンになります。もちろん(サーマンの弱点の)ボディーを狙うけど、顔面も攻めて攻略したい。各ラウンド、運動量で勝り、作戦のスイッチや微調整が必要なら真のチャンピオンのように実行したい。メンタル面でもフィジカル面でも準備周到。誰も私を止めることはできない」

 両者のトレーナーもコメントし、サーマンのダン・バーミンガムは「ダニー・ガルシアはキース・サーマンの生き写しのようなグッドファイター。でも彼は今回の相手のような実力者と対戦していない。サーマンはウェルター級でもっとも才能あふれる選手です」。一方、何かとお騒がせなガルシア父は「3月4日、真の世界王者が誕生する。ダニーが統一チャンピオンになる。誰もダニーを負かすことはできない」

 サーマンは地元のフロリダで、ガルシアもホームタウンのフィラデルフィアでキャンプに入る。試合は4大ネットワークのCBSが全米へ放送する予定。Photo:Amanda Westcott/SHOWTIME