February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ドネアがパパに 夫人が第1子を出産

ドネアがパパに 夫人が第1子を出産

2013年7月17日 17時02分

復帰が待たれるドネア

 2012年のMVPボクサー、軽量級4階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)のレイチェル夫人が16日朝、夫妻の第1子となる男児を出産。ジャレルと名づけられた。

 場所はラスベガスの病院で、出産は帝王切開だった。予定日は今月21日で5日早い誕生。体重は3060グラム。名前はノニトJrのジュニアとレイチェルを合わせた造語で“永遠の愛”を意味するという。

 夫人の出産と自らの負傷で休養中のドネアだが、リング復帰は11月を予定。ボブ・アラム・プロモーターはビック・ダルチニアン(豪)とのリマッチが有力だと語っている。

Related article
関連記事