0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年5月16日火曜日

初防衛戦の田中恒成、無敗アコスタと予備検診

 20日に名古屋の武田テバオーシャンアリーナで挙行されるWBO世界L・フライ級タイトルマッチの予備検診が16日、CBCテレビで行われた。チャンピオン田中恒成(畑中)と1位挑戦者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)ともに特に異常はなかった。

 今年2月にプエルトリコを訪れた際は、現地プロモーションの一環で上半身裸での撮影にも協力したチャンピオン。その時以来となるアコスタとの対面だった。さすがに試合直前とあって両者の頬は幾分こけているが、ここまでは順調に来ている様子だ。

 身長、リーチなどの身体的な数字はほぼ同等。差が目立ったのは視力で、左1.0右0.6の田中に対し、アコスタは左右とも1.5だった。田中の仕上がりは順調のようで「体調もいい。あ とは試合をするだけ」と4日後の決戦をみすえた。主な検診結果は以下の通り。

     田中      アコスタ
身長   164センチ   162.8センチ
リーチ  161.1センチ  160.8センチ
頸周   34センチ    36.6センチ
胸囲   81.7センチ   82センチ
視力   左1.0右0.6   左1.5右1.5
ナックル 左25.3右25.2  左27.1右28.2