February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 大橋ジムがクラウドファンディングで支援募る

大橋ジムがクラウドファンディングで支援募る

2017年7月25日 13時15分

  大橋ジムは25日、横浜市内のジムで記者会見を開き、クラウドファンディング「Makuake(マクアケ」)を通して、全国から特別応援スポンサーを募る取り組みを行うと発表した。クラウドファンディングはきょう25日にスタート。10月16日まで受け付ける。目標金額は1000万円。

 クラウドファンディングはインターネット上で広く資金を集めるシステムで、マクアケでは支援額に応じて応援グッズなどのリターンを用意している。今回の大橋ジムでは1万円の支援でマクアケ限定マフラータオル、2万5000円で限定マフラータオル+限定Tシャツ2枚、10万円で公開練習の見学、などになっている。

 大橋秀行会長は「世界挑戦をしたくても(資金的に)できない選手がいる。そういうときにクラウドファンディングでカバーできるようにしていきたい。まずは大橋ジムが試すということ」と新たな取り組みの狙いを説明。今回集まったお金は選手のファイトマネーに上乗せするという。

 会見に出席したロンドン五輪銅メダリストの清水聡は「地元が岡山でなかなか帰れない中、地元のファンと交流ができればありがたい」とクラウドファンディングに期待を寄せた。清水は10月2日、OPBFフェザー級王座に挑戦する。

 マクアケでは大ヒットアニメ『この世界の片隅に』の映画製作費を集めたほか、スポーツでは元日本代表の高原直泰が所属する沖縄SVのサポーター募集プロジェクトなどで大きな成果を上げている。大橋ジムへの支援は下記のページから。https://www.makuake.com/project/ohashi-gym/

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了