2017年9月3日日曜日

比嘉大吾が車山でキャンプ、10.20日中親善試合

■デビューから13連続KO勝利でWBC世界フライ級王座に就いた比嘉大吾(白井・具志堅S)が2日から1週間、長野県の車山で同門の日本S・フライ級7位山下賢哉、日本フェザー級15位木村吉光、日本S・ウェルター級4位長濱陸らと走り込みのキャンプ。比嘉は7月に千葉で第1次キャンプを済ませており、これが2次キャンプ。10月22日、両国国技館で行われるトマ・マソン(仏)との初防衛戦に向け、万全の体制を整える。この日は村田諒太(帝拳)の世界再挑戦がメイン。

■「DANGAN」が10月20日、後楽園ホールで5月に続く「日中親善試合vol.2」を開催。メインには元日本S・フェザー級王者の内藤律樹(E&Jカシアス)が登場、バイシャンボ・ナシイウラ(中)とS・ライト級8回戦を行う。ナシイウラは12勝5KO1分の23歳。5月に中国で元日本ランカーの小澤大将(日本国内では引退扱い)に10回判定勝ちし、WBCアジアS・ライト級王座を獲得している。日中戦はメインのほか6回戦1試合、4回戦5試合を予定。