July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 山中が公開練習「バンタムで一番と言われる試合を」

山中が公開練習「バンタムで一番と言われる試合を」

2013年8月6日 15時13分

 8月12日、大田区総合体育館で4度目の防衛戦を迎えるWBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が6日、都内のジムで練習を公開。プエルトリコからの刺客ホセ・ニエベス戦に自信を見せた。

山中の熱のこもったミット打ち

 充実のチャンピオンは自信の表情で記者会見に応じた。「夏場は毎年大変だったが、今回は最高のコンディションが作れた」。山中は代謝がよくて汗をかきやすく、夏場のコンディション作りにいつも苦労していた。、今回は氷の入った飲み物を一切口にしないなど、徹底して体調を管理した最高の状態を作り上げたのだという。

 対戦相手ニエベスは右フックを得意とするボクサータイプのサウスポー。山中の左ストレートを警戒し、足を使ったボクシングを展開すると思われるが「どういった出方をされても対処する自信はある」とチャンピオンは言い切る。

 8月1日に亀田和毅(亀田)がWBO王者となり、バンタム級の世界王者は亀田興毅(亀田)を合わせて日本に3人。山中は「和毅選手もいい試合をしたが、バンタムでは自分が一番と思われるような試合をしたい」とプライドを見せた。

Related article
関連記事