May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 具志堅さんも悲しむ 沖縄で金城眞吉監督の告別式

具志堅さんも悲しむ 沖縄で金城眞吉監督の告別式

2017年11月21日 0時15分

 16日に亡くなった沖縄アマチュアボクシングの名指導者・金城眞吉監督の告別式が20日午後、那覇市内の那覇葬祭会館本館で盛大に営まれた。式には金城監督の教え子やアマチュア、プロの関係者ら多数が全国から駆け付け、参列者は約1500人に上った。

しめやかに営まれた金城氏の告別式

 式場には故人の思い出の品々が展示され、大勢の参列者の中には、具志堅用高、渡久地隆人(ピューマ渡久地)、玉城信一、翁長吾央らプロでも活躍した教え子だけでなく、学校は異なるものの金城監督の指導を受けたことがある浜田剛史、平仲信明、新垣諭らの元世界チャンピオンの姿もあった。翁長雄志・沖縄県知事からは生花と弔電が寄せられた。

 興南高校で故人が初めて育てた高校チャンピオンでもある具志堅さんが参列者を代表して弔辞を読み、「私がいまここにいるのも、監督のおかげ。早く逝ってしまい悲しい、寂しい」と時に声を詰まらせながら語りかけた。それでも最後は力強く「金城監督、ありがとう、さようなら」と呼びかけた。

Related article
関連記事