May
24
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メディア予想はマティセーに軍配

メディア予想はマティセーに軍配

2013年9月13日 17時36分

 メイウェザー×カネロ戦同様、メディア関係者を対象に実施されたダニー・ガルシア×ルーカス・マティセー戦の勝敗、展開予想は挑戦者有利が若干多かった。回答を寄せた36人のうち20人がマティセーの勝利を予想。そのうち19人がストップ勝ち。ガルシア支持の16人は判定勝利が11人、ストップ勝ちが5人。ガルシア判定勝ちの11人中5人までが2-1判定になると予測する。

14日はビッグマッチ、記者会見も大盛況だ

 ガルシア支持のジェイク・ドノバン記者(ボクシングシーン編集長)は「ファンはガルシアのチャンスを過小評価し、マティセーをまるでグローブをつけたテロリストのような過大評価している。ガルシアは飛びぬけた長所がない代わりにすべてが平均点以上。私はマティセーのビッグチャンスを凌いだガルシアがクリアな判定で勝つと見る」とコメント。

 一方ドン・フィッシャー記者(リング誌)は「マティセーはただのハードパンチャーだけでなく、組み立てとテクニックも優れている。前半はイーブンでファンに好勝負を提供するだろう。しかし5、6ラウンドあたりからガルシアの顔面は打たれて血で染まるだろう。終盤、彼の父がこれ以上、息子に深いダメージはゴメンだとリタイアを申し込むのでは」とマティセーのTKO勝ちに傾く。

 ブックメーカーのオッズは5-2でマティセーの有利と出ている。Photo/SHOWTIME

Related article
関連記事