May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > フィリピン遠征の川島翔平 WBO・AP王座獲得ならず

フィリピン遠征の川島翔平 WBO・AP王座獲得ならず

2019年3月26日 9時55分

 WBOアジアパシフィックS・バンタム級タイトルマッチが25日、フィリピン・マニアのオカダマニラホテルで行われ、同級4位の川島翔平(真正)は王者ファン・ミゲール・エロルデ(比)に0-3判定負け。スコアは113-115、111-117×2だった。

 WBO2位にランクされるエロルデは28勝15KO1敗。日本同級9位の川島の金星ゲットはならなかった。戦績は17勝4KO3敗2分。

 同じリングで行われたWBO女子アジアパシフィック・フライ級タイトルマッチは、日本女子ミニマム級王者の日向野知恵(スパイダー根本)が王者キャセイ・モートン(米)に1-2判定で惜しくも敗れた。

 スコアは96-94で日向野、97-93、96-94でモートン。日向野は8勝2KO8敗1分。モートンは8勝1KO1敗3分。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了