2020年1月29日水曜日

告知 ボクシング映画 観客エキストラ募集

 映画制作会社スタジオブルーがボクシングを題材とした映画を制作するにあたり、観客エキストラを募集する。映画のタイトル、公開時期などは未定。監督はボクシング映画「百円の恋」で国内の映画賞を総なめにし、ネットフリックスで話題となった「全裸監督」を手掛けた武正晴さんが務める。

■撮影日(募集人数)=撮影時間は目安
2月5日(水) アリーナ立川立飛(425人) 8:00~21:00
2月6日(木) アリーナ立川立飛(1000人) 8:00~21:00
2月17日(月) 後楽園ホール(500人) 8:00~21:00
2月18日(火) 後楽園ホール(1000人) 8:00~21:00

 場所はアリーナ立川立飛と後楽園ホール。1日だけの参加、都合の良い時間帯(午後、夕方からなど)での参加も可能。ボランティアのため、出演料や交通費の支払いはなく、エキストラ参加者には監督、俳優のサイン入りのオリジナル記念品が当日プレゼントされる。食事(ロケ弁)は支給。

 参加希望者は下記のURLから登録するか、メールで応募すること。受付後、スタジオブルーの担当者から連絡がある。メールの場合は氏名、性別、年齢、電話番号、参加希望日を明記すること。
URL https://ws.formzu.net/dist/S13756937/
メール takemasaharumovieEX@gmail.com


-->