July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 闘将青木がフィリピンでタイトル獲得

闘将青木がフィリピンでタイトル獲得

2013年4月21日 0時41分

 20日、フィリピンでWBCアジア・ライト級王座決定戦に挑んだ闘将青木(グリーンツダ)がルエル・スヤ(フィリピン)を下してタイトルを獲得した。グリーンツダジムは、東洋太平洋ウェルター級王者の丸元大成がベルトを失って以来、6年ぶりのベルトとなった。

 同ジムによると、試合は初回から打撃戦となり、青木は3回に左ボディーブローを効かせてから右フックでダウンを奪い、その後タオル投入によるTKO勝利を飾った。

 32歳の青木は2010年から4連敗を喫しており、今回は1年5ヶ月ぶりの試合だった。青木は14勝11KO12敗2分。ボックスレックによると25歳スヤの戦績は6勝3KO8敗1分。

Related article
関連記事