2013年11月21日木曜日

井岡が大みそかに防衛戦、宮崎はノンタイトル戦

 WBA世界L・フライ級王者の井岡一翔(井岡)が12月31日、大阪・ボディメーカーコロシアムで3度目の防衛戦を行う。対戦相手は同級4位のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)。井岡ジムが20日発表した。

 アルバラードは18勝15KO無敗。母国ではWBA同級スーパー王者ローマン・ゴンサレスとスパーリングをして腕を磨いているという24歳だ。井岡がアルバラードをKOすれば4戦連続のKO勝利となる。

 同日はWBA世界ミニマム級王者の宮崎亮(井岡)も参戦。2階級制覇を見据え、IBF・L・フライ級11位ファー欄・サックリン(タイ)とノンタイトル8回戦を行う。