日本語

Home > ニュース > 大みそかの井岡一翔も無念! アンカハスとのS・フライ級統一戦はキャンセル
ニュース

2021年12月3日 金曜日

大みそかの井岡一翔も無念! アンカハスとのS・フライ級統一戦はキャンセル

 志成ボクシングジムは3日、大みそかに大田区総合体育館で予定していたイベントの中止を発表した。メインで同ジム所属のWBO世界S・フライ級チャンピオン、井岡一翔(写真)がIBF同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)と王座統一戦を行うはずだった。

 ミドル級2団体統一戦、WBAスーパー王者の村田諒太(帝拳)とIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の延期に、井岡の世界戦も続いた形。政府がコロナのオミクロン株の水際対策で外国人の新規入国を停止したことによるもの。

 日本人初の4階級制覇を達成した井岡はWBO王座を3度防衛中。IBF王座を9度防衛しているアンカハスとの試合は念願の統一戦だったが、コロナには勝てなかった。新たなスケジュールが組まれるのかどうかは検討中となっている。

Related

関連記事